ピーリング

肌の大掃除「ピーリング」

通常肌は一月で生まれ変わりますが、毎日の洗顔だけで落としきれなかった皮脂の詰まりや古い角質が肌に残り蓄積してしまうことがあります。

 

この毛穴に詰まった皮脂の固まりはコメドとなり、ニキビの原因アクネ菌の増殖につながります。

 

また古い角質は化粧水の浸透を阻み、小じわやシミの原因になったりします。

 

そこで時折ピーリングをしてこれらの古い角栓や角質層を取り除く肌の大掃除をするとよいでしょう。

 

これは文字通りに訳すと皮を剥ぐといった意味合いになるので怖いイメージもあるかもしれませんが、適切な方法と敏感肌化粧品を使用すれば心配なく始められます。

 

ただ、ニキビ肌や敏感肌の場合刺激が強すぎて、間違った方法で行うとダメージが大きくなるので自己流は危険です。

 

特にニキビがひどい場合などは皮膚科で診てもらったり、エステサロンで専門のスタッフから施術してもらうのがお勧めです。

 

肌にあった適切な敏感肌化粧品を使用してくれます。また自宅でもできるピーリング用敏感肌化粧品も販売されています。

 

これらの自宅用のピーリング剤はエステサロンで使用されるものに比べて濃度や効能が弱いので効果も低いですが、添付の説明書にしたがって使用すれば安全です。

 

特に敏感肌は肌の再生サイクルがうまくいかずに古くなって酸化した角栓や皮脂が肌にたまり込んでいる場合が多いです。ピーリングをするとこれらの古い角栓や角質が取れて化粧水などの吸収浸透が良くなり、結果、肌が綺麗に なります。

 

正常な肌のターンオーバーを促すことができ、敏感肌の改善にもつながります。

 

初めて自分でやってみる時は敏感肌化粧品専門店のカウンセラーに相談して使用するのもお勧めです。

 

種類もいろいろあり、エステで使うような機械の家庭版も販売されていますが、刺激の弱い方法から始めるのがよいでしょう。

 

敏感肌化粧品のピーリング石鹸やジェルなら扱いも手軽で、少々ぴりぴりするといった感じを受けることもありますが、比較的刺激も弱く入門しやすいようです。

 

またアフターケアにも肌に優しい敏感肌化粧品の分類のものを使うのがお勧めです。

 

使用後は敏感肌化粧品の化粧水でしっかり保湿しましょう。定期的に老化した角質や角栓を適切な敏感肌化粧品使用で取り除く「お肌の大掃除」は健康な素肌を手に入れるために有効です。

 

ニキビなどの肌トラブルを改善し、毛穴をひきしめ潤いのあるハリやツヤを取り戻したいものです。